シンセシス

お気楽、極楽な日常を書いてみたりして。。。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/08/12(金)
免許更新は 両国にある警察署、

そこから地下鉄で3つめ清澄白河から徒歩約15分

「東京都現代美術館」へ16時半頃に到着。
DVC000251_20110812191751.jpg


かねてから行きたかった 名和晃平さんのシンセシス」観賞

P1050383.jpg



・・・芸術ってよくわかんないんだけど なんだか引き寄せられる作品たち

一切の 説明も解説もないまま一周、、先入観をもたないためのことなのだそう。

そして最後のフロアの出口に1枚の解説の書かれたシートが置いてあって

それを読みながら2周目をじっくりというスタイル。

以下 一応たたみます





*専門的なことなんて全然わかんないけど 惹きつけられる作品ばかり

まず入口に 「HAMO」PVの後ろに描かれた「CATLYST」おお~~

おかげさまで 頭の中は「HAMO」が流れまくり(笑)

あの本物の鹿の剥製に貼り付けた「BEADS」は圧倒されます、、凄い。

一番の目的ゆずの像、、、「POLYGON」の部屋。
P1050384.jpg

2人は対角線上に配されてて大きさが圧巻 

悠ちゃんより厚治の方がより本物に近い気がする。

あの背中の感じとか手の感じ。。。もうこの場にずーーと居たかった(笑)

でも一人で アホみたいにそこにいるとおかしな奴だと思われるんでね。

こちら 5枚目の写真 厚治像前です。


同じ部屋にあった「VILLUS」も興味深いものでした

巨大なものからちっこいものまで、、、ミッキーマウスやらバナナやらもしや

これはロボット???あれ?トランスフォーマー?

みたいなのがみんな発泡ポリウレタンに包まて小さい順にならんでるの、、、

あ、「芸術手帖」で厚治がかがんでしげしげ見てたやつね。

思わず長居してしまったのが「LIQUID」液状の丸い泡がポコポコ出てるの

音のせいか、、、規則的なのか不規則なのか不思議な泡たちから目が離せなかった。

DVC000321.jpg


なんだかんだと3周して満喫。

気が付けば閉館時間。おっと1時間半も居た~~。

そしてそのあと 友人と待ち合わせしてる新橋へバスで移動。




そうそう TV局が取材に来てました。

多分、、、日テレかな・・・どっかで見るかもね


「HAMO」


【PV】 ゆず - HAMO 『HD』 投稿者 wonderful-life1989





スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://foxylady1838.blog79.fc2.com/tb.php/924-4fc6ee72
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ある日・・・ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。